映画撮影用背景としてのレンタル

今年の夏は、35度を超える日も少なくないこともあり、アーティフィシャルフラワー素材を使用したレンタルのご依頼もあります。


スタンド花のフロアタイプです。
遠区へ運ばれていましたが、スポットレンタルから戻ってきたときにもそのまま。

暑さや、湿度、天気にもへっちゃらなのはもちろん、時間の経過に耐えうるため、事前の確認などにも有効な部分が多いのがアーティフィシャルフラワーのよいところです。

まだまだ暑い日は続きそうですね。
残りの夏も元気に過ごしましょう。