生花・定期交換サービスとは

毎日の大切な空間を演出するお花やグリーンたちを定期的に交換するWaStyleがご提供するサービスです。


こんな方のお悩みを解決致します!!

 

❖お店・エントランス・事務所受付など、空間に花を飾りたいけれど、そこまで手がまわらない

 

❖集客できるような目立つものやアイキャッチがほしい

 

❖お供え・お仏壇のお花の交換が大変

 

❖それなりに見栄えがする大きなディスプレイを飾りたい

 

❖空間に季節感をもっと出したい

 

❖集客できるような目立つものやアイキャッチがほしい


お花を買いに行く手間や、管理の人権費などの面でコストダウンを発揮、水替えなどの手間を最小限に省くことを実現、お好きなテイストの旬の花たちを経済的に楽しめます。

ご予算やご希望、目的に合わせてご利用いただけるのがWa&Styleの定期交換サービスです。



●やっぱりフレッシュ感が大切!生花・定期交換サービス

定期交換サービスは、ご都合を予めお聞きした上で、定期的に生花を配達にてお届け・活け込むという交換サービスとなります。

基本的には、次回交換日まで5日以上空く場合には、お客様自身での水替えをお願いしております。

また、お花の内容は、季節の花を中心に前回とは異なるものをご用意、環境によっての花の開花具合、花もち他を含めてご提案させていただきます。

 

例:月に3回(10日に1日ペース)、週1回×毎週、毎月前半の月曜日等

 

ご料金:3000yen~(税別)

サービスエリア: 自社便配達圏内・こちらから>>>


事例①:クリニック様

患者様が必ず目にする入口付近。花瓶は変えずに、季節を感じられる花を中心に週1日ペースで交換。


事例②:美容院様

イメージカラーに合わせたシンプルなホワイト×グリーンカラーの花を中心に毎月第1週目に交換。

【生花定期交換サービスのおすすめPOINT】

お花の開花~枯れるまでの期間は、気温・湿度を始め室内環境や、使用花材の種類によっても異なります。定期交換サービスご利用のお客様には、次回の交換まで枯れてしまったお花のかわりにご利用いただける高品質造花の代替サービスがございます。

 

wa&styleでは、高品質造花も、より生花に近いビジュアルにこだわっています。季節感を大切にした造花もご利用ください。

ぜひご利用ください。



生花・造花のそれぞれのメリット・デメリットをご理解いただき、シーンにあった新しいスタイルの花装飾をご活用ください。

 ≪レンタル・定期交換サービスに使われるお花の種類・素材のご案内≫
 生花  フレッシュな切り花と葉もののことです。

みずみずしい美しさのある雰囲気は、空間をより際立たせることのできる素材です。またナチュラル感や高級感は、他素材にはない特徴です。

自然さ:◎ コスト:△(代替品使用で○) 多様さ:○

高品質造花

(アーティフィシャルフラワー)

人工的につくられた造花のことです。

素材はポリエステルやなど、近年では本物に近い手触りや見た目の花が作られています。

生花にくらべ、耐久性があり場所を問わずおけることや、コスト面での年々アーティフィシャルフラワーの需要が高まってきています。

自然さ:○ コスト:◎ 多様さ:◎

プリザーブドフラワー

本物の花を脱水・染色などの加工を加え乾燥させた本物の花です。

本来の自然界に近い色を更に美しく、また自然界には存在しないようなデコラティヴなカラーも楽しめるのが人気です。

自然さ:○ コスト:○ 多様さ:○

よくあるご質問 『これってどうなの???』 はこちらからどうぞ >>>